東チベット徒歩旅行

  • 2016-07-02
    デルゲ散策

    デルゲ散策 デルゲ(徳格)はいたるところで工事が行われていて何だかとってもほこりっぽい。工事で地面を掘り起こし、土砂をきちんと処理せず川岸に積んているので川の水もにごっている。 ほこりも多いが、公安も異常に多い。やはりいろいろうまくいってないのだなと思う。 とまあいろいろ複雑な事情もありそうだが散策に出かける。 デル...

  • 2016-06-30
    ペルプンからデルゲ(徳格)

    ペルプンからデルゲ(徳格) ペルプンゴンパの見学を終え、11時頃からデルゲに向けて歩き始める。 沢沿いに登って行く。車道は大きく回って登っていくので、旧道を登る。雨が降ったり止んだりの嫌な天気。 登って行くと車道と合流する。上に向かう道と下に向かう道に分かれている。昼食を食べながら人が来るのを待つ。食べ終えてしばらく待っても人が来...

  • 2016-06-28
    ゾンサルゴンパからペルプンゴンパ(八邦寺)

    ゾンサルゴンパからペルプンゴンパ(八邦寺) ゾンサルゴンパからペルプンゴンパ(八邦寺)に行く。ペルプンゴンパはペルプンというよりもパープンといっているように聞こえる。ゾンサルゴンパからペルプンゴンパまでは山を越えて行けるそうなので山道を歩いて行く。7時半頃までゾンサルゴンパを眺めてから出発。 ゾンサルゴンパから沢沿いを緩やかに登って行く。 8時半...

  • 2016-06-26
    カトクゴンパからゾンサルゴンパ(宗薩寺)

    カトクゴンパからゾンサルゴンパ(宗薩寺) カトクゴンパからゾンサルゴンパ(宗薩寺)へはメチュ河を遡って行く。山越えなどがないのできっと楽な道。 昨日、カトクゴンパを見学した後、しばらく山を下ったところでテント泊をしたので、今日もまずは下っていく。 車道を下ったり、近道を下ったりしながらどんどん下っていく。 下り終えるとホルポまではほぼ完成している...

  • 2016-06-24
    ペユル(白玉)からカトクゴンパ(噶蛇寺) 2 - 雪山の峠を越え、カトクゴンパへ

    ペユル(白玉)からカトクゴンパ(噶蛇寺) 2 - 雪山の峠を越え、カトクゴンパへ 昨日、ここまで登るとすぐそこに雪山が見えるなと思っていたら、夜中に雪が降り、自分のいる場所が雪山になっていた。 朝6時半頃、雪は止み、少し青空が見えてきたが、雪で道が見えなくなっている。だいぶ不安だが、ダメそうならすぐに戻ることにして歩き始める。 1時間ほど歩くと峠に着く。薄っすらと下って行く道が見える...

  • 2016-06-22
    ペユル(白玉)からカトクゴンパ(噶蛇寺) 1 - ペユルからひたすらの登り

    ペユル(白玉)からカトクゴンパ(噶蛇寺) 1 - ペユルからひたすらの登り ペユル(白玉)からカトクゴンパ(噶蛇寺)へは山を越えて行く山道があるらしい。車道を歩くよりも面白そうなので山道を歩いて行く事にした。 7時、歩き始める。ペユルの街からすぐに未舗装の車道。少し右の足首が痛む。右足首を大事に歩く。 しばらく歩くと旧道があったので旧道に進むと、後ろからチベット人のおじさんに声...

  • 2016-06-18
    アチェンガルからペユル(白玉) 4 - ペユル到着

    アチェンガルからペユル(白玉) 4 - ペユル到着 アチェンガル(亜丁) 旅行情報 ペユル(白玉) 旅行情報 あと半日も歩けばペユル(白玉)だと思い朝から張り切って歩く。川幅も広くなって、もうすぐ街に着くといった感じだ。 小さな町があったが素通りしてペユルを目指す。 スローガンが増えてくる。警察車両も、昨日からよく見かける。中国共産党もいろいろうまくないのだなと...

  • 2016-06-16
    アチェンガルからペユル(白玉) 3 - はぐれ牛とマニ車

    アチェンガルからペユル(白玉) 3 - はぐれ牛とマニ車 アチェンガル(亜丁) 旅行情報 ペユル(白玉) 旅行情報 今日も川沿いを緩やかに下っていく。川沿いに集落が多くあり、桜のような花が咲いている。 牛が1頭で車道を歩いている。群れからはぐれてしまったのだろうか、ときどき誰かを呼ぶように「ムォー」と鳴いている。 こうなってしまうと牛はどうなるのだろうか、自分のいた群...

  • 2016-06-14
    アチェンガルからペユル(白玉) 2 - 峠を越え川沿いを下る

    アチェンガルからペユル(白玉) 2 - 峠を越え川沿いを下る アチェンガル(亜丁) 旅行情報 ペユル(白玉) 旅行情報 朝から峠を目指して歩き始める。昨日、峠が見えるところまで歩いていたので、45分も歩くと峠に着く。 車道を下ったり、旧道を下ったりしながらどんどん下って行く。 2時間半も下ると山間になり川沿いに下って行く。 昼頃、安孜という村に着く。少し食料を買って、昼食に...

  • 2016-06-12
    アチェンガルからペユル(白玉) 1 - 高原を歩く

    アチェンガルからペユル(白玉) 1 - 高原を歩く アチェンガル(亜丁) 旅行情報 ペユル(白玉) 旅行情報 チンジャオ・タマゴ麺を食べて、7時半頃、アチェンガルゴンパを出発。 道は舗装路。高原を歩いていく。天気もいいので気持ちがいい。 8時40分、ガンゼとペユルの分岐に着く。カンゼの方向に1、2キロ進むとゴンパがあるらしいので少し遠回りになるが見に行ってみる。...