フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く

フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く フォーバン(Pho Bang)では日の干支が鼠と馬の日にマーケットが開かれる。

今日も6時にドンバン(Dong Van)のオールドマーケット前でバスを待つ。今日も6時半頃にバスが来る。1時間ほどでフォーバン(Pho Bang)へ向かう道との分岐に着く(4万ドン、210円)。

ここから5キロ歩いてフォーバンに行く。まだ朝早いからかえらく冷える。


フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く, 1 45分ほど歩くとちらほらと民家が見え始める。フォーバンは中国人が住んでいるらしい、だからなのか提灯が下げてあったり、対聯(赤い札)を貼っている家が多い。対聯のようなものを貼ってあるモン族の家もあったので、実際に中国人の家なのかどうかはわからない。


フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く, 2 マーケットはドンバンやフォーカオに比べると小規模。ミャオ族以外は見かけなかった。中国人が住んでいるらしいので多少は中国人がいたのだろうと思う。値段を聞いたりすると中国人だと思われているのか中国語で返される。フォーバンだけではなくドンバン周辺のモン族は中国語を多少話すようで、モン族の村を歩いている時に「どこに行くの」と中国語で聞かれたりすることが何度もあった。


フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く, 3 市場でよく見かける何かを星型にして揚げたものが売っていた。いろいろな場所で見かけて気になっていたので買って食べてみる、2,000ドン(10円)。米粉を溶いたものを星形の型に入れ揚げたもののようだ。ちょっと、いやだいぶ油っぽい。


フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く, 4 寒いので何か暖かいものでも食べようと思い市場の食堂をのぞいてみると湯豆腐のようなものを売っているので食べてみる。おいしい(5,000ドン、27円)。


フォーバン(Pho Bang)のマーケットと中国との国境を見に行く, 5 4キロほど先に中国との国境があるというので歩いて行ってみる。30分ほど歩くと道の脇に小屋があり、道には遮断機が下ろされている。モン族の人たちは脇から通り抜けているが外国人はこれ以上進んではいけないのだろう。周辺の写真をパシャパシャ撮っていると公安に怒られた、当然だ。中国との国境は遮断機からだいぶ先のようで道の先に中国の建物などは見えない。あまり長居をしてまた怒られるのもいやなので速やかに退散する。

そういえば以前、香港人の知り合いがベトナム北部を旅行して来たけど1ヶ月ビザで旅行しても時間が足りなかったといって、お前は日本人だから中国もベトナムもノービザで行けるのでベトナム北部と雲南の国境を行ったり来たりして旅行できるからいいなといわれた。その国境は外国人には開放されてないんじゃないのと聞いたら、最近開放された4番目の外国人が越境できる中越国境だといっていた。本人が越えたといっていたのか、外国人の友人が越えたといっていたのかは忘れてしまったが、どこの国境のことをいっていたのかな。カオバン省辺りだった気がする。

しかしベトナムがノービザのルールを変えてベトナム出国後30日はノービザで入国できなくなったので中国とベトナムを行ったり来たりはできなくなってしまったけど。