中国・ラオス国境(磨憨・ボーテン)

2016年2月の情報です

2019年10月更新。フアイサーイ発のバスの情報は未更新

中国・ラオス国境(磨憨・ボーテン)

中国とラオスの国境、中国側磨憨・ラオス側ボーテン。ローカルバスなどを乗り継いで国境を越えられるが、 中国からラオスに入国する場合はボーテンからナムター行きのバンを捕まえるのが難しいので国際バスを利用した方が楽。

中国側、ラオス側ともに出入国はうるさくない。ビザランも可能。中国を出国してその日のうちに再入国もできたが、1泊ぐらいした方が面倒はなさそう。


磨憨・ボーテンを歩いて

中国側とラオス側のイミグレーションオフィスは300メートル程度離れているので歩いて移動する。

中国からラオスへ

磨憨(モーハン)まではモンラー(勐腊)からバンが頻発している。所要1時間半、21元。 景洪から磨憨へも版納客運駅から1日数本バスがある。

ボーテンからはルアンナムターに行くバンがある。 国境から500メートルほど行ったところ(地図)で客待ちをしている(所要1時間半、30,000キープ)。 本数はかなり少ないので捕まえるのはかなり難しい。 中国からラオスに入国してきたバスを捕まえる方が本数も多いし簡単。

ラオスから中国へ

ルアンナムターからボーテンに行くバンが出ている。 バスターミナルはルアンナムターの町中にある近距離バスターミナルから発着(地図)。 8:00、9:30、11:00、12:30、14:00、15:30発らしいが、人数がある程度集まらないと出発しない。8:00の便が人が集まりやすいよう。所要1時間半、30,000キープ。

磨憨(モーハン)からは昆明、景洪、モンラー(勐腊)行きのバスがバスターミナルから出ている。 バスターミナルは国境から200メートルほど行った右側にある。

  • 昆明
    11:30、17:00発。285元。
  • 景洪
    8:00〜12:00の間に8本と15:50発。所要4時間、80〜90元。
  • モンラー(勐腊)
    7:10〜18:00に20分に1本、所要1時間半、21元。

国際バスに乗って

中国からラオスへ

景洪から

  • ルアンナムター(南塔)
    景洪汽車客運駅から10:40発、所要5時間程度、108元
  • フアイサーイ(会嗮)
    景洪汽車客運駅から6:50発、所要9時間程度、158元
  • ウドムサイ(勐赛)
    景洪汽車客運駅から7:10、所要7時間、113元
  • ルアンプラバン(琅勃拉邦)
    景洪汽車客運駅から7:30発、198元
  • ビエンチャン(万象)
    景洪汽車客運駅から6:30発、348元

勐腊(モンラー)から

  • ルアンナムター(南塔)
    9:00、14:00発、所要4時間程度。9:00の便は大抵あるようだが、14:00の便は運行されないことも多いよう。窓口で確認しても、当日にならないと運行されるかわからないといわれる。
  • フアイサーイ(会嗮、ボーケーオ/波桥)
    2019年10月現在、フアイサーイ行きは運行されていないといわれた

昆明から

ビエンチャン、ルアンパバン、フアイサーイに行く夜行バスがある。

ラオスから中国へ

ルアンナムターから

景洪、モンラー(勐腊)行きの国際バスがある。

フアイサーイから

国際バスステーションから中国行きのバスが出ている。

  • 景洪
    9:00発。所要9時間、19万キープ。
  • モンラー(勐腊)
    8:30発、所要5時間、13万キープ。
  • 昆明
    10:30発、42万キープ。

ウドムサイから

  • 景洪
    ウドムサイの北バスターミナル(町中にあるバスターミナル)から朝8:00発。所要7〜8時間、180,000キープ。
  • モンラー(勐腊)
    景洪行きのバスに乗りモンラーの南バスターミナルで下車。所要5時間半、90,000キープ。

両替・ATM

中国側イミグレーションの外に両替商がいる。レートはそれほど悪くない(要交渉)。 磨憨(モーハン)にはATMがありクレジットカード(VISA、Master)でキャッシングできる(地図)。 ラオス側ボーテンではATMは見かけなかった。 イミグレーション・オフィスに両替所があったがレートはよくなかった。