ジェットエアウェイズ(Jet Airways)に乗ってデリーからレーに行く

ジェットエアウェイズ(Jet Airways)に乗ってデリーからレーに行く

インドのLCC・ジェットエアウェイズ(Jet Airways)に乗ってデリーからラダックのレーに行く。 チケットは前日にオンライン予約した。税などすべて含めて4,500Rs(7,500円)程度だった。

朝6:30の飛行機なので、地下鉄の始発4:45に乗って空港まで行かないといけない。 朝3時半に目が覚めたので少し早いが地下鉄の駅に向かう。 4時過ぎに地下鉄の駅に着く。セキュリティー・チェックの人が、駅はまだ開いていないといって英字新聞をくれた。 英字新聞をぱらぱらめくって時間を潰す。4時半、駅が開く。 地下鉄は遅れることもなく、4:50に発車(60ルピー、所要25分)。

5時20分に空港に着く。チェックインをしようとすると結構並んでいる。 並んでいるとチェックインの時間に間に合わないかもしれないので、 人が並んでいないカウンターで、 6:30のレー行きですが並んでチェエクインすればいいですかと聞くと、 その場でチェックインを済ませてくれた。

セキュリティー・チェックを過ぎてゲートに向かって歩いていると、 もうファイナル・コールがかかっている。急いでゲートに向かい搭乗する。

飛行機は思っていたより快適。軽食も出た。


ジェットエアウェイズ(Jet Airways)に乗ってデリーからレーに行く, 1

8時前、レーに着く。空港で外国人登録をさせられた。 といっても名前とパスポート番号を書いて提出する程度。

空港からレーの町まではタクシーで250ルピー。 空港から町までは4キロ程度だというので歩くことにする。

空港を出るとすぐに流しのタクシーに声をかけられる。 町まで100ルピーだという、 歩くつもりになっていたので30ルピーなら乗るというと、 少ししぶっていたが30ルピーで乗せてくれた。

タクシーだと思ったが、乗り合いタクシーだったようで客を乗せたり降ろしたりしながら町に向かう。 その後わかったのだが空港から町までは20ルピーが相場のようだ。


ジェットエアウェイズ(Jet Airways)について少し

ジェットエアウェイズのエコノミーのチケットは、預け荷物は15kgまで(20キロまでは超過1kgにつき100ルピー、20〜30キロまでは1キロ400ルピー)。

国内線の場合、持ち込める手荷物は、搭乗機がボーイング機の場合は高さ・幅・奥行きが55cm、35cms、25cm、重量は7キロまで。 ATR機の場合(デリーからレーはこの飛行機だった)は50cm、45cm、20cmで重量が7キロまで。手荷物を2つ以上持ち込む場合は、ひとつにつき900ルピーかかる。

オンラインで買う場合、料金のルピーをジェットエアウェイズの両替レートで払うか、 クレジットカードの引き落とし時にクレジットカード会社のレートで払うか選べるが、 クレジットカード会社のレートで払った方がだいぶ安かった。