【モンゴル・ロシア国境】アルタンブラグ - キャフタ (旅行情報 2018年8月)


2018年8月にモンゴルのスフバートルからロシアとの国境の町、アルタンブラグに行きロシア側キャフタに越境しウランウデまで旅行した時の情報です。

Altanbulag_Kyakhta_Border

スフバートル (Sükhbaatar)

アクセス

ウランバートル

ウランバートルから1日2本列車が出ている。10:15発19:10着、20:05発4:09着。

スフバートルからはウランバートル行きは、7:00発16:55着、20:27発6:30着の2本。 バスもあり、朝8時と夕方5時に出ている。運賃等は未確認。

アルタンブラグ(ロシアとの国境の町、ロシア側はキャフタ)

ウランバートルからの列車が到着する4:09、19:10頃にスフバートル駅を出て右側にある駐車場からバスが出ている。T2,000、所要20分。

スフバートルのザハの近く(地図)からアルタンブラグ行きのタクシーも出ている。乗合いだと1人T2,500、チャーターはT10,000。乗合いはなかなか人数は集まらないよう。

宿泊

駅に併設されているモーテル

トイレ・シャワー共同のシングルがT25,000、ツインがT30,000。WiFiなし。シャワーの利用は別料金T2,000。

駅前のホテル

駅の向かい(少し南側)にあるホテル(地図)。 T25,000(共同トイレ)、T40,000(トイレ有)、シャワーなし、WiFiなし

駅の南にあるホテル

駅の前の道を5分程、南に行ったところ(線路側)にあるホテル(地図)。T30,000〜 トイレ付き、シャワーなし、WiFiなし。

両替・ATM

スフバートル駅構内にATMがある。

インターネット、WiFi

Amora Coffee House

スフバートル広場の北東の角から東に小道を進むと右側にある(地図)。WiFiを使える。コーヒー T2,500〜。

ネットカフェ

こちらもスフバートル広場の北東の角から東に小道を進むと左側にある(地図)。コーヒーハウスの手前、白い家、外階段で2階に上がる。インターネットに接続されたPCがあるだけで、WiFiは使えない。1時間、T1,000。


アルタンブラグ (Altanbulag)

アクセス

国境の近くでスフバートル行きの乗合タクシーが客待ちをしている。

宿泊

国境の脇にISKRA HOTELというホテルがある。国境から少し歩くとアルタンプラザ・ホテル(地図)があり、その向かいのアルタンブラグ・ホテルは1泊T20,000。

両替・ATM

アルタンボラグの町にХААН БАНКにATMがありVISA、Master、JCBのカードでキャッシングできる。 (地図)

国境の手前に両替商が多くいる。100トゥグリク単位で両替できる。レートは要交渉。

モンゴルに入国する場合、イミグレーションの建物内にATM(VISA、Master、JCB)あり。


アルタンブラグから国境を越えてキャフタへ

アルタンブラグ・キャフタの国境は徒歩で越境することはできないので、 国境のゲート前に並んでいる車に同乗させてもらう。 同乗させてもらう相場は200ルーブルのようだが、簡単に100ルーブルに値切れた、50ルーブル程度でもいけるのかもしれない。

出入国には、ロシア側の税関の審査が遅く時間がかかる。 月曜日の朝8時だったからかとても混んでいて国境を超えるのに5時間半かかった。 時間がかかった以外は特に問題はなかった。

大抵の車はキャフタの町中には行かないようで、ロシアに入ってすぐのところで車を降ろされる。


キャフタ (Kyakhta)

アクセス

バスステーションは国境から3キロ程度のところにある。国境から500メートル程度歩いたところにバス停がある(地図)。 そこからキャフタのバスステーション(Автовокзал, 地図)まで10ルーブル。

ウランウデ

バススタンドから7:00〜19:00の間に1時間に1本バス(260番)が出ている(430ルーブル、所要3時間半)。ウランウデのバスステーションに着く(地図)。

ウランウデからキャフタへもバスステーションから7:00〜19:00の間に1時間に1本出ている。

両替

国境近くのバス停前にあるスーパーにATMがある(キャッシングできるかは未確認)。 バスステーション近くにズベル銀行があるがそこのATMではキャッシングができなかった。 バスステーションから橋の方に歩き、橋の手前を右に曲がり突き当たりにある日用品店にあるВТБのATMはキャッシングができた(地図)。