アッタプー(Attapeu) 旅行情報2018年12月

アッタプー(Attapeu) 旅行情報2018年12月

アッタプー(Attapeu)は、ベトナムとの国境から200キロほどのところにある町。ラオス側の国境Phu Keuaとベトナム側の国境Bo Yを越えてベトナムのフエやプレイク(ザーライ)に行くバスが発着する。これといった見所はなさそう。

Duc Loc Hotel(地図)付近にラオス・キープとベトナム・ドンを両替できる両替商が何軒かある。ATMは橋のたもとの市場(地図)や橋から2キロほど西に行ったところ(地図)に銀行の支店が多くありATMも設置されている。


アクセス・交通

アッタプーのバスターミナルは市内から3キロほど北西に行ったところにある(地図)。ベトナムのプレイク等に行くバスはDuc Loc Hotelに発着する。

以下、各地に向かうバスの時刻や料金。あまり正確ではないと思うので参考程度に。

パクセ (Pakse)

6:55、7:40、9:00、10:30発。他にも数本あるらしい。40,000〜50,000キープ、所要4時間〜6時間。

セコン (Sekong)

パクセ行きがセコンを通過する。すべてのパクセ行きが通過するわけではないよう。所要2時間。

サラバン (Salavan)

9:30発、50,000キープ。所要4時間半。

ビエンチャン

座席のバスが6:00、12:30発、140,000〜170,000キープ。 寝台バスが16:00発、220,000キープ。

サワンナケート

6:00発、12:30発。所要11〜12時間、75,000キープ。

ベトナム プレイク(Pleiku, Gia Lai)

Duc Loc Hotelからミニバスが6時発、所要6〜7時間(180,000ベトナムドン)。パクセ発プレイク行きのミニバスも10時頃にDuc Loc Hotelに停車する。

バスターミナルからもプレイク(Gia Lai)行きのバスが出ているようだが未確認。恐らくプレイクのバスターミナルから出ているバスの折り返しの便。

ベトナム フエ

バスターミナルから朝6:00に出ている。110,000キープ。


宿泊

橋の西側にあるDuc Loc Hotel周辺にホテルが数軒ある、Duc Loc Hotelから南に行った川沿いにも何軒かホテルがある。どこも大抵エアコン・冷蔵庫付きの部屋が100,000キープ。

Chanthavon Motelがエアコンの部屋が60,000キープ、ファンの部屋が40,000キープで安め(地図)。